2015-06-03

次世代認定マーク「くるみん」取得のお知らせ

Get img

次世代認定マーク(愛称:くるみん)


 株式会社トランスネットは、次世代育成支援対策推進法に基づき、第1期一般事業主行動計画(平成23年4月1日~平成27年3月31日)を策定し、計画に定めた目標を達成したことが認められ、厚生労働大臣東京労働局長より推進企業の証である認定マーク「くるみんマーク」を平成27年5月29日に取得致しました。
 今後も、より一層社員一人一人が働きやすい環境整備を行うとともに、こういった取り組みを積極的に行ってまいります。

 またこれまでの当社の行動計画は下記のとおりです。

【平成23年3月1日策定】次世代育成支援対策推進法一般事業主行動計画

 社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによってすべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
平成23年4月1日から平成27年3月31日までの4年間

2.内容
<目標1>
計画期間内に男性の育児休業取得者が1名以上
<対策1>
平成23年4月~
妊娠中の配偶者がいる男性社員に対し、育児休業制度ついてのパンフレットを配布し、制度の周知を図る。

<目標2>
計画期間内に育児短時間勤務の延長(小学校就学前まで)導入を検討
<対策2>
平成23年4月~ 社員のニーズの把握、検討開始
平成24年4月~ 制度の導入、社内広報誌などによる社員への周知
平成25年4月~ 利用状況の確認と制度利用に向けたさらなる広報


【平成27年3月30日策定】次世代育成支援対策推進法一般事業主行動計画

 社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
平成27年4月1日~平成32年3月31日までの5年間

2.内容
<目標1>
出産(立会)休暇の取得を促進
<対策1>
平成27年4月~
配偶者が出産のため入院する日から、出産の日後2週間の間に、2日(分割取得可)を限度とした特別休暇を設けており、その周知と休暇取得を促進する

<目標2>
計画期間内に、1歳以上の子の看護休暇を取得した男性従業員を1人以上とする
<対策2>
平成27年4月~
男性社員も育児休業や看護休暇が取得できることを浸透させ、対象者へ制度紹介や利用を促進する

<目標3>
小学校3年生の終期に達するまでの子を養育する社員の所定外労働の免除、深夜業の制限、時間外労働の制限、短時間勤務制度の導入と推奨
<対策3>
平成27年4月~
小学校3年生の終期に達するまでの子を養育する社員が子育てと仕事の両立ができるような職場環境を準備し、制度利用を推奨する対象者へ制度紹介や利用を促進する